ICP

01/2012

logo

 

poster

 

brochure

 

brochure

 
About ICP  
ICP is an abbreviation of “International Center of Photography”. It is a photo museum in New York City. I designed its logo , poster and brochure as an assignment of Typography class in the Parsons School of Design(NY).  
The logo is used a heart mark in the “C”. I wanted to express their passion for Photograph. Moreover, it can be read “I Love Photography” like “I ♥ N Y”.  
The poster was designed for an exhibition, “Hiroshima Ground Zero 1945″ witch held in the Summer of 2011. The exhibition show us many photos of architectures destroyed by an atomic bomb in Hiroshima, Japan. I put a map of ground zero on the background and made cloud of letters like a mushroom cloud or a nuclear.  
The brochure is used poster’s graphic. I made a hole at the place of Ground Zero. When the brochure is folded 2 times, the hole is at the corner of the brochure. An expression of the exhibition is on the inside of the brochure.
 
 
ICPはニューヨークにある写真のミュージアムで、International Center of Photographyの略です。パーソンズスクールオブデザインのタイポグラフィのクラスの課題としてロゴとポスターとパンフレットを制作しました。 
ロゴのCの内側にはハートマークがあり、ICPの写真に対する情熱を表しています。また、I♥NYがI Love New Yorkと読めるように、ICPもI Love Photographyと読めるようにしました。 
ポスターはヒロシマグラウンドゼロ1945という2011年の夏に開かれたICPの展示会を想定して制作しました。この展示会では広島に投下された原爆によって破壊された、たくさんの建築物の写真を展示しています。これらの写真は原爆による被害をデータとして集めるために、アメリカ政府が所有していたものです。ポスターの背景にグラウンドゼロを中心とした地図を配置し、その上にHIROSHIMAの文字で作ったキノコ雲、もしくは原子核をイメージした雲を置きました。 
パンフレットには、ポスターのグラフィックを使い、中心のグラウンドゼロの場所に穴を空けました。パンフレットを四つに折り畳んだ時、その穴が左下の角に来ます。裏面には展示会の説明と写真を載せました。 

All Works >> graphic

sam ICP
idmanual_sam USTREAM CI